スペースエージェント、民泊関連サービスを検索できる「民泊の窓口」リリース

株式会社スペースエージェントは、民泊事業者が国内のあらゆる民泊関連サービスを検索・口コミ・評価・Q&Aできるポータルサイト「民泊の窓口」をリリースしたことを発表した。同社が運営する民泊物件ポータルサイト「民泊物件.com」とも連携し、物件探しから運営までに関わる情報をワンストップで提供する。リリース時点で140以上の民泊関連サービスを掲載している。

サービス開始の背景

近年急激に広がった日本の民泊市場においては、大小様々なサービス提供者が乱立しており、民泊事業者が各者の情報や特徴を正確に得られない状況がございます。一方、サービス提供者からは「ホストがどこにいるのか分からない」という声があり、民泊事業者への効果的なサービスの紹介や訴求ができていない状況がございます。民泊の窓口は、民泊事業者と民泊関連サービス提供者をつなぐことで双方の問題を解決し、民泊市場の健全な競争と発展を促します。

/

サービスの特徴

1.掲載数、民泊事業者会員数No.1
リリース時点で140以上の民泊関連サービスを掲載、民泊事業者向けの国内ウェブサイトにおいて掲載サービス数No.1のポータルサイトです。

また、民泊事業者会員数No.1を誇る民泊物件.comを包括する上位サービスとなるため、リリース時点で1万人超の事業者が民泊の窓口の会員となります。

2.口コミやランキングから探せる
一方的な情報発信や広告が多かった民泊関連サービスを、実際に利用した事業者からの口コミや総合評価、ランキングから探すことができます。

3.タイムセール!限定価格でサービス申込
サービス提供者がタイムセール機能を利用することで、民泊事業者は対象サービスを限定価格で申込や購入をすることができます。