楽天LIFULL STAYがマンスリー紹介サイトの開設を発表、民泊と一体的に運営

 
楽天LIFULL STAY株式会社が、今年9月4日からマンスリーマンション紹介サイト「LIFULL HOME’S マンスリー」を開設することを発表した。

マンスリーと民泊を一体化

楽天LIFULL STAY株式会社は、住宅宿泊事業法の施行後に民泊仲介サイトを開設する予定であり、「LIFULL HOME’S マンスリー」と一体的に運営することで貸し出しやすい環境を整えるとしている。

180日規制に対する大きな一歩

かねてより新法で設けられる営業上限日数に対し、残りの日数をどのように活用するのかについて、「マンスリーマンション」としての活用を打ち出す運営代行会社や民泊サービスが多かったものの、具体的なサービスを展開するところは少なかった。

今回、楽天LIFULL STAYが発表したマンスリーマンション紹介サイトは、株式会社LIFULLが運営する不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」のトップページから導線が設置され、貸主にとっては掲載効果が見込める非常に有効な打ち手になると考えられる。

着々と展開準備を進める楽天LIFULL STAY、次はどのような魅力的なサービスが発表されるのだろうか。

/

参照:「楽天LIFULL STAY、マンスリーマンションサイトを開設