市場動向 News

民泊市場全体に関するニュースを配信。

ニュース

民泊・ホテルの中心地は大阪へ?星野リゾート、アヴァンスが大阪で新展開

/ いま大阪を狙うホテル・民泊関連企業の視線が熱い 大阪は東京に次いでAirbnbに掲載される民泊物件数が多い地域。東京は渋谷、新宿、池袋、六本木、浅草などなど、都内の各所に人気エリアが散らばっているのだが、一方で大阪は…

続きを読む >
ニュース

民泊ホストは知っておきたい「中国人観光客の特徴」

/ 日本政府観光局が発表した情報によると、2016年の訪日外客数は2403.9万人と前年比プラス21.8%と4年連続で増加、過去最高を継続している。そんな中、最も多いのが中国人旅行者だ。同じく、2016年、中国から来た訪…

続きを読む >
ニュース

西武HDが低価格ホテルを19年目処に展開、民泊はさらに競争激化の様相

日本経済新聞によると、西武ホールディングスがホテル事業で新たなブランドを展開するという。新ブランドは今後10年のうちに、首都圏や新幹線の停車駅、空港周辺の都市などを候補地として、約100カ所の開業を目指す。同社は「プリン…

続きを読む >
ニュース

民泊新法見据え、投資家の注目高まる「簡易宿所」 資本とリソース確保が鍵

Airbnbの民泊新法対応で状況一変 民泊として部屋を提供する多くのホストが、転貸が許可された賃貸物件を借りて、行政には無許可で民泊を運営しているケースが多い状況であった。しかし、営業日数が180日を越えるリスティングを…

続きを読む >
ニュース

京都市に熱視線、民泊事業者がホテル・簡易宿所の開業に注目

京都市、宿泊施設の新規開業が急増 京都市によると、宿泊施設の新規開業数は増加傾向にあり、特に2015年頃からその増加ペースはあがっているという。新規許可件数は、2012年度に49件だったものが、13年度に62件、14年度…

続きを読む >
ニュース

【民泊ニュースまとめ】今年の訪日外客数は2,400万人、民泊保険付き新サービス開始、「ナポリの窯」が民泊参入

1.訪日外国人数が初めて2,000万人を突破、2016年は2,400万人程度の見通し 観光庁が2016年の10月30日に訪日外国人数が2,000万人を突破したと発表。一年間での2,000万人突破は初めてで、11月、12月…

続きを読む >
ニュース

【民泊ニュースまとめ】旅館業法の緩和検討、Yahoo!子会社が民泊参入、マンション規約に民泊明記

1.政府の規制改革推進会議が旅館業法の抜本的改革について検討を始める(10月24日) 旅館、ホテルの経営の自由度を高め、インバウンド対策に向けた宿泊施設の整備を促進することを目的とし、最低客室数、フロントの設置義務を見直…

続きを読む >
ニュース

民泊日数要件が2泊3日になれば何が変わるのか?

8月5日の日経新聞に民泊特区での規制緩和についての記事が掲載された。 民泊、2泊からOK 特区で日数規制を緩和 政府は国家戦略特区で一般住宅に旅行客を有料で泊める民泊を短期滞在客向けにも解禁する方針だ。 同じ住宅に6泊7…

続きを読む >
ニュース

民泊普及の波は、金沢にも広がる

先日14日で、長野―金沢駅間が開業1年を迎えた北陸新幹線。乗客数は、在来線と乗り継ぎだった開業前の約3倍にまで増加し、観光地への来訪者数は最大で6割と増加。これまでにない賑わいがもたされています。 同時に、ホテルや旅館不…

続きを読む >
ニュース

日本のAirbnb登録件数、ついに3万件を突破

日本全国におけるAirbnb物件登録数が、2016年3月10日現在で、3万件(29,997件)※を超えたことが判明しました。参考にしたのは、Airbnbサイトの物件情報を収集している「AirbDatabank」さんです。…

続きを読む >
ニュース

民泊解禁1ヶ月、ついに大田区に民泊認定物件が誕生

東京大田区で民泊解禁が話題となった民泊元年の2016年は、物件数が前年比で3倍をオーバーするなど、ついに民泊戦国時代へと突入しました。 僕自身も、民泊ホストとしてリスティングしており、大田区のみならず国の動向はチェックし…

続きを読む >