市場動向 News

民泊市場全体に関するニュースを配信。

ニュース

国交相、客室稼働率や旅行消費額など旅行・観光の最新動向を発表

/ 国土交通省は30日、2016年の旅行・観光の動向をまとめた「観光白書」を公表した。2016年の訪日外国人旅行者は2403.9万人に達し、過去最高の記録となった。アジアからの訪日外国人旅行者は、2,010 万人で前年比…

続きを読む >
ニュース

訪日外客数が単月最高257.9万人を記録、各国の増加要因を探る

/ 19日、日本政府観光局は「訪日外客数(2017 年 4 月推計値) 」を発表した。2017年4月の訪日外客数は、前年同月比23.9%の増加となる257 .9万人に達し、単月として過去最高の記録となった。ちなみに、これ…

続きを読む >
ニュース

民泊ホスト必見!ディープな旅行体験を求める「台湾人観光客の特徴」

/ 2016年の訪日外客数は2,403.9万人と前年から21.8%増加し、訪日外国人旅行者の多くはアジア諸国出身者が多く、その数は2,042.8万人にものぼる。特に中国、韓国、台湾からの訪日旅行者が多く、訪日外国人旅行者…

続きを読む >
ニュース

インバウンド頼りの民泊ホスト必見!外国人旅行者から人気の宿泊先地域

/ 4月28日、宿泊旅行統計調査の平成29年2月の調査結果(第2次速報値)、3月の調査結果(第1次速報値)を発表した。日本人の延べ宿泊者数は引き続き減少基調にあるものの、外国人の延べ宿泊者数は伸び率こそ鈍化したものの、1…

続きを読む >
ニュース

コンセプト、アートによる差別化、民泊・ホテルの収益改善に効果大!

/ 住宅宿泊事業法案による「180日規制」により、年間の営業日数が制限されることが見込まれる。そのため、民泊事業を営むホストは1人1泊あたりの宿泊料金単価をいかに引き上げるかが収益性を高める大きな鍵となった。高級な設備を…

続きを読む >
ニュース

民泊・ホテルの中心地は大阪へ?星野リゾート、アヴァンスが大阪で新展開

/ いま大阪を狙うホテル・民泊関連企業の視線が熱い 大阪は東京に次いでAirbnbに掲載される民泊物件数が多い地域。東京は渋谷、新宿、池袋、六本木、浅草などなど、都内の各所に人気エリアが散らばっているのだが、一方で大阪は…

続きを読む >
ニュース

民泊ホストは知っておきたい「中国人観光客の特徴」

/ 日本政府観光局が発表した情報によると、2016年の訪日外客数は2403.9万人と前年比プラス21.8%と4年連続で増加、過去最高を継続している。そんな中、最も多いのが中国人旅行者だ。同じく、2016年、中国から来た訪…

続きを読む >
ニュース

西武HDが低価格ホテルを19年目処に展開、民泊はさらに競争激化の様相

日本経済新聞によると、西武ホールディングスがホテル事業で新たなブランドを展開するという。新ブランドは今後10年のうちに、首都圏や新幹線の停車駅、空港周辺の都市などを候補地として、約100カ所の開業を目指す。同社は「プリン…

続きを読む >
ニュース

民泊新法見据え、投資家の注目高まる「簡易宿所」 資本とリソース確保が鍵

Airbnbの民泊新法対応で状況一変 民泊として部屋を提供する多くのホストが、転貸が許可された賃貸物件を借りて、行政には無許可で民泊を運営しているケースが多い状況であった。しかし、営業日数が180日を越えるリスティングを…

続きを読む >
ニュース

京都市に熱視線、民泊事業者がホテル・簡易宿所の開業に注目

京都市、宿泊施設の新規開業が急増 京都市によると、宿泊施設の新規開業数は増加傾向にあり、特に2015年頃からその増加ペースはあがっているという。新規許可件数は、2012年度に49件だったものが、13年度に62件、14年度…

続きを読む >
ニュース

【民泊ニュースまとめ】今年の訪日外客数は2,400万人、民泊保険付き新サービス開始、「ナポリの窯」が民泊参入

1.訪日外国人数が初めて2,000万人を突破、2016年は2,400万人程度の見通し 観光庁が2016年の10月30日に訪日外国人数が2,000万人を突破したと発表。一年間での2,000万人突破は初めてで、11月、12月…

続きを読む >