民泊新法 TAG

インタビュー

驚き、諦め、Airbnbの民泊新法対応を巡る様々な考え

民泊予約サイトのAirbnbが、民泊新法で規制される営業日数180日を超えるリスティングに対し、システムで自動的にゲストへ非表示にされる機能を追加する方針であると報じられ、不動産・IT・民泊関連の多くのメディアが取り上げ…

続きを読む >
ニュース

Airbnbが営業日数180日超過物件を非表示へ、民泊新法に対応

民泊新法を見据え、営業日数180日を超えた物件を非表示に 民泊予約サイト最大手のAirbnbは、年間営業日数180日を超えた物件情報を借り手が閲覧できないよう非表示にするなど、民泊新法に対応するための新たな機能を追加する…

続きを読む >
ニュース

"民泊新法「住宅宿泊事業法案(仮称)」では、現状は変わらない" 現場が感じる違和感

「住宅宿泊事業法案(仮称)」として3月に国会提出が予定される民泊新法は、営業上限日数を180日以下とするなど、その概要が少しずつ明らかにされ、民泊事業者からの注目を多いに集めている。 2016年1月末に東京都大田区にて募…

続きを読む >
ニュース

民泊新法、1月の通常国会提出へ 判明した概要12項目まとめ

今年の通常国会への提出が予定されていた民泊新法について、産経新聞がその概要を報じた。政府は今月20日に召集される通常国会に民泊新法を提出すると見られる。 民泊新法の概要まとめ 法案名称 住宅宿泊事業法案(仮称) 許可取得…

続きを読む >
ニュース

民泊新法成立後は相談窓口を一本化する方針に

日本経済新聞によると、観光庁は民泊に関連する相談を一括で受け付ける窓口を設置する方針であるという。設置時期は民泊新法の成立時期をめどに開設される。 民泊を巡っては、民泊施設周辺の住民から騒音やゴミ出しに関するクレーム、相…

続きを読む >
ニュース

民泊新法成立後も状況は変わらない?特区2泊3日も認定わずか

今年の1月1日から、大阪府、大阪市、北九州市で最低宿泊日数を「2泊3日」から受け入れ可能とする特区民泊が開始される。東京都大田区は、昨年1月末に全国で初めて条例を施行し、現時点で認定施設数・部屋数ともに最多であるものの、…

続きを読む >
ニュース

神奈川県、違法民泊を調査 条例による民泊新法の一部規制検討も

タウンニュースによると、神奈川県は違法民泊の施設を明らかにすることを目的とし、ホームページに許可施設の一覧を掲載する方針を明らかにしたという。今年度、県は26施設を調査し、そのうち13件が民泊の営業を止めたとしている。 …

続きを読む >
ニュース

「大田区の特区民泊は民泊新法180日規制の対象ですか?」

民泊新法における営業日数上限が「180日」と決定され、民泊業界では大きな話題となった。他にも10月末に大阪市で特区民泊の申請受付が開始されるなど、民泊規制に関するニュースが相次いで報じられている。民泊新法、特区民泊、改正…

続きを読む >
インタビュー

台頭する民泊ブッキングサイト「AsiaYo」が民泊事業にとって重要なこと

今回は、「AsiaYo」Head of Japan 内海玄氏に取材のご協力を頂いた。 台湾発の民泊予約サイト「AsiaYo」、日本展開を牽引する内海氏が考える民泊の今後、サービス展開、民泊新法についてなど様々な角度から話…

続きを読む >
ニュース

新経済連盟が民泊新法へ要望「日数制限の導入に断固反対」「正常な競争を妨げる統制経済的規制」

12月8日、新経済連盟(代表理事:三木谷 浩史氏)が民泊新法に対する要望をまとめた「ホームシェアの制度設計に対する考え方」を公表した。先日報じられた宿泊上限日数を180日とする規制に対し、シェアリングエコノミーの本質を損…

続きを読む >
ニュース

平均252日稼働、72日オーバー!民泊新法の営業上限日数が180日で決定

日本経済新聞によると、国土交通省と厚生労働省は民泊新法における営業日数の上限を180日と決定したという。180日の規制に反した場合は、業務停止などの行政処分の対象となるとされている。営業日数上限を巡っては、旅館・ホテル業…

続きを読む >